最新工法ロープアクセスとビル・建物の長寿化の関係|外壁施工を無足場・ロープアクセス工法で安く、早く、高品質に!
  1. HOME
  2. 実績・新着情報一覧
  3. 最新工法ロープアクセスとビル・建物の長寿化の関係

最新工法ロープアクセスとビル・建物の長寿化の関係

  • 外壁修繕について

ロープアクセスの外壁修繕がマンション、ビジネスホテルを長寿化させる


マンション、ビジネスホテル、オフィスビルなどの建物は、スクラップアンドビルド中心(フロー)だった高度成長期の流れから、現在では既存建築の活用(ストック)という大きな潮流がはじまっています。

フローからストックへの転換・・・これは年月を経たビルを資産として見直し、積極的に活用しようという動き。そのために重要なことが今回のテーマであるビルの長寿化です。

そして誰もがここで、(長寿化にはメンテナンスが重要なんでしょ)と思うことでしょう。正解です。しかしそれだけでは50点。あとの50点は?

そのポイントをご案内する前に、賃貸オフィスビルの寿命に関する意識調査をご紹介したいと思います。

この調査はオフィスビルの寿命について建物所有者(オーナー)、設計者(社)、維持管理者およびテナントなど、それぞれの立場ごとの考えを調査したもの。

※詳しくは下のリンクから調査報告を参照できます。
■公益社団法人ロングライフビル推進協会
・賃貸事務所ビルの寿命に関する意識調査(PDF)

この調査によると、長寿命化について「長寿命化する必要性がある」との意見が最も多く、それに続いて「地球環境のために必要」そして「長寿命化すると建築費が高くなる」「長寿命化しないと今後建て替えが難しくなる」という意見が続きます。

1:長寿命化する必要性がある

2:長寿命化は地球環境のために必要

3:長寿命化すると建築費が高くなる

4:長寿命化しないと今後建て替えが難しくなる

そして、長寿命化させるために必要だと思うことの筆頭の答えが、先の質問で皆さんが想像した「最適なメンテナンス」でした。では残り50点とは何なのでしょうか。

それは「メンテナンスの最適化」。つまりお金を必要以上にかけないということ。コストの最適化、ということ。これはどういうことなのか。

お金をかけない・・・それはメンテナンスをしないということではなく、長期修繕計画の予算で10年、15年という感覚でメンテナンスするのではなく、外壁修繕を必要な時に小さな予算で実施することで、トータルでコストが抑えられるということです。

◆資料はこちらで今すぐダウンロードいただけます◆

今までそれがしにくかったのは大規模な足場を組み、ビル全体を覆ってしまうことに理由ありました。

大規模にならざるを得なかったために、その機会に考えらえるすべての施工をしてしまおう、ということになりがちでした。結果、予算が大きく膨らみ、手軽に実施できないため長期間のブランクが発生するという負のループ。

小さな亀裂・ダメージであれば、深く大きく広がる前にすぐメンテナンスすれば小さな予算で済ませられます。

タイルの浮き、欠損、錆び・・・などなど。ビジネスホテルや商業ビルであれば外装のダメージはテナントのビジネスに直結し利用者の満足度を下げることになります。

マンションも同様に入居者の満足度の低下だけでなく、マンション価値の低下に直結。(2022年4月からは改正マンション管理適正化法の施行によって、築10年経過など条件に当てはまるマンションは外壁の打診検査が必要となります。)
◆関連記事はこちら◆

それを放置しないことは利用者・テナント・入居者にとっても、ビルやマンションの長寿化にとっても大きなメリットです。

だからこそロープアクセスで外壁修繕の最適化。

国際基準の安全性が規定される、足場を使わない最新のロープアクセス技術のメリットは数えきれません。

◆ホテルのスケジュールで分割施工もでき、
◆天候に合わせられ、なおかつ
◆ホテルの環境を変えないこと

を条件に全国展開のホテルで外壁修繕を実施し、大きな効果をあげています。

(ロープアクセスによる外壁修繕ポイントまとめ)
1:外壁の必要箇所だけスピーディーに施工できる
2:分割施工などスケジュールに合わせ柔軟に外壁施工できる
3:ビルを覆わないため環境が変わらず利用者、入居者に負担をかけない
4:施工前にロープアクセスで外壁調査が実施でき正確な予算が出せる
5:予算に合わせ緊急性の高い箇所から外壁修繕ができる
6:外壁塗装も飛散ネットの設置は作業中のみ
7:ブランコ工法ではなく、より安全なロープアクセス施工
8:公共工事で培った管理技術による高品質な施工

・・・・など数え上げたらメリットはまだまだあります

◆打診調査費用の目安は180円~/1㎡
外壁の打診調査の費用は、お見積り後に発注をいただいたため不要となります。実地調査による目視調査によるお見積りは無料です。
◆比べてください!見積り無料!施工品質に自信あり!◆

無足場「ロープアクセス」で、追加費用の無い適正見積り、足場コストの削減によるコストカット、工数カット、分散工事など、数々のメリットで建物の長寿化に貢献する外壁修繕の適正化を実現します!

<お断り大歓迎!>

外壁修繕・改修をご検討の際にはお気軽にお問い合わせください。実際に現場をしっかりと調査したうえで、適切なお見積りをご提案させていただきます。無理な営業はいたしません。お気軽にどうぞ。喜んで取り組ませていただきます!

0120-054-889  (こうしょ はやく/平日8時~17時)
◆比べてください!見積り無料!施工品質に自信あり!◆


◆工法メリットについての考察記事はこちら